なるべくスムーズに離婚するための秘訣

家を購入するとか言ってたのに、離婚ですか?

私の親戚のお話です。年に1回か2回ほど親戚同士が集まることがあります。その中に、私と同い年の従兄弟がいて昔から遊んでました。従兄弟も私も結婚していて、子供同士も仲が良くて集まりを毎回楽しみにしてます。この前の、集まりのときに「家を購入しようかと思ってるんだけど、どの辺りに家を建てようか悩んでるの。ローンを組まなきゃいけないと思うから、どこで借りようか悩んでるんだよね。相談にのってね!」と言われました。

私も自分が家を購入したときのことを思い出したりして、今度の集まりのときまでにアドバイスできたらいいな!と思ってました。その集まりがあったので、ちょっとした資料を鞄に入れて集まりに行きました。さっそく従兄弟を見つけたのですが・・・なんか様子がおかしいんです。いつも仲良く寄り添ってるだんな様の姿もなく・・・どす黒いオーラが漂ってるんです。でも、体調が悪いのかな?だんな様はお仕事かな?とか思いながら従兄弟に話しかけました。

「この前の家のことなんだけど、少しでもお手伝いできればと思って資料を持ってきたよ!これからが楽しみだね!うらやましいな〜」なんて言ってると、恐ろしい言葉が返ってきました。「それがね、離婚することにしたの」とサラッと言われました。この前の集まりのときは、だんな様と仲良く寄り添ってたのに・・・驚きました。離婚の原因は「家を建てる相談をしてたら、まったく価値観が合わないことに気付いた!家を建てる前に相手のことが分かってよかった!」とのことでした。従兄弟は、価値観が合わないから離婚しました。こんなに呆気なく結婚生活って終わっちゃうんだな〜、と思うと少し淋しくなりました。

おすすめ情報

Copyright (C)2017なるべくスムーズに離婚するための秘訣.All rights reserved.